よくあるご質問(Q&A)

日立教習所何でもQ&A

ご入所の際は以下の物が必要になります。
・教習料金(詳細はご希望の車種のページをご確認下さい)
・運転免許証(お持ちの方)
・本籍地または、国籍が記載されている住民票
・印鑑
・眼鏡、コンタクト(裸眼で視力不足の方)
・身分証明書・学生証(学生の方)
※運転免許証をお持ちの方は基本的に住民票は必要ありません。
※普通車の方は所持免許がIC免許(本籍が記載されていないもの)の場合本籍記載の住民票が必要になります。
火曜日から金曜日の平日は午前8:30~午後6:30まで、土、日祝日は午前8:30から午後4:30までになります。(月曜日と年末年始はお休みさせて頂いています。)
その為の自動車教習所ですから、ご安心ください。日立自動車教習所では、自動車について何もわからない方にもわかりやすく、ご説明いたします。大切なことはやる気と興味を持っていただくこと、ご質問などございましたら、どんどん指導員にお尋ねください。
教習を受けていく際に『お気に入り』の指導員を指名していただくと、『お気に入り』の指導員がつきやすくなります。また、苦手な指導員がいる場合はつかないようにすることもできます。
※この制度はあくまでも優先制度です。完全に指名出来るものではございませんのでご了承ください。
ご安心下さい、日立自動車教習所では、土日、祝日も休まず営業しています。また、土日しか通えないお客さまでも、全ての学科を受講できるよう時間割を作成していますので、多くのお客様が土日だけの通学でご卒業されています。
どの位の頻度で教習所に通えるかによって変わってきます。 毎日欠かさず通った場合、普通車で20日間位、普通二輪で10日間位、大型二輪やけん引で7日間位かかります。お客様のがんばり次第では、もう少し短くなることもあります。
ご参考までに、普通自動車の方ですと大体2、3日に一度通われて、2~3ヶ月間位でご卒業される方が多いです。
※お急ぎの方は一括でスケジュールをお取りする『特別コース』もございます。
自動車の操作方法に違いがあります。ギアを手動(マニュアル)で操作する自動車がMT車。自動(オートマチック)で操作が行われる車がAT車です。MT車とAT車を比較すると、操作が簡略化されているためAT車のほうが技能教習は容易になります。
普通車のうち乗用車は、ほとんどAT車です。乗用車しか乗らないと割り切ってしまえばAT車で十分といえます。
自動二輪は普通車と逆でMT車が主流です、AT車はいわゆるビッグスクーターに限られてきます。
※法律ではクラッチペダル(レバー)がない物がAT車になります。
複数の免許を取得されるお客様のために、お得な『ステップアップ教習』をご用意いたしております。また、一度日立自動車教習所をご卒業された方には『卒業生割引』をご用意いたしております。今すぐでなくても、将来的に他の免許をとられる時は断然お得です。
日立自動車教習所では、無料託児室を用意いたしておりますので、ご安心ください。
※火~土曜日(祝日を除く)の10:30~16:30までになります。
日立自動車教習所では普通二輪免許を取得されてから大型二輪の教習をお受けいたしております。 先に普通二輪を取得された方が技能教習の時限数が短くなりますので、料金、期間ともに少なくてすみますし、教習も段階を踏んだ方が進みやすくなります。
※普通二輪をお持ちでない場合はお得な『ステップアップ教習』をご用意いたしております。ご検討ください。
技能教習や検定の追加料金が卒業まで一切かかりません。(入所日から4ヶ月間) 安心コースは普通車に限らせていただきます。
※公安委員会への料金は安心コースの範囲外になります。
いいえ、日立自動車教習所ではインターネット(パソコン、携帯電話)をご利用することによって、24時間何時でも教習の予約を承っています。
※ MT普通車、自動二輪の最初の教習はインターネットでは予約できません。
※ 最終教習開始後(平日19:00、土日、祝日16:30)30分ほどデータバックアップのため予約が取れなくなります。
日立自動車教習所の送迎バスは予約の必要がございませんので、急に必要になった場合、ご入所の際にもご利用することができます。バスを見かけましたら、タクシーなどを止める感覚で手を上げていただければどこでもご利用いただけます。
※交差点、踏み切り、横断歩道の直前など、停止できない場所でのご利用はご遠慮ください。
バスの路線、時刻表はこちら
お電話でもお気軽にお問い合わせください
042-321-3981